インドネシア

インドネシア在住歴1年:技術営業職の将来設計

みなさんどうも、もんどるです。

今回は、PENシロウ(もちろん仮名)さんのインドネシア現地採用についての記事です。

インドネシアに住み始めて1年目のPENシロウさんの将来設計を紹介します。

もんどる
もんどる
今の仕事の先に続く将来の話っす

***************************

こんにちは、PENシロウと申します。

インドネシアへは、第2新卒の現地採用として就職しました。

職種は現地IT会社の技術営業職です。

 

インドネシア住み始めてまだ1年なので気が早いようにも感じますが、将来の目標なんかを話してみます。

 

現地採用する人が増えてきて、実際に海外就職しやすくなっていると聞きます。

それでも海外就職して「ゴール」ってことではなくて、自分の目標への「スタート」なので、

・現地採用したそのあとはどうするの?

ってところを重点的に話してみたいとおもいます。

 

現地採用を続けていくのは何年くらい?

5年くらいを目処に考えています。

いま25歳なので、長くても10年くらいかなと。

あまりズルズルと中年になるまで現地採用でいるとは考えていません。

あくまでも経験を積むってことに重点を置くので時間制限は設けてます。

インドネシアでの仕事・生活に期限を設ける

5年であればちょうど30歳になります。そのときに経験を糧にして仕事をしたいなと考えています。

30歳になったときに転職するっていうのもちょうどいいタイミングだとは思うんですけど、僕は自分で独立したいと考えて移住しました。

 

次で説明しますね。

将来の目標はインドネシアで独立する

僕の将来の目標は自分で商品・サービスをつくってお金を稼いでみたいと考えています。

海外にいるのも好きなので、「海外で起業する」ってのが目標です。

(ぶっちゃけ日本に戻っての転職とかは考えていません。)

 

 

日本に住んでいた頃から、「将来は独立するんだっ」って息巻いていました。

ただ、大学出たばかりのときは無知すぎて世間知らずで「ああ、これじゃ何もできないな」っておもって就職したんです。

そのうちに海外にも出てみたくなり、「海外で起業したいな」とイメージするようになりました。

そして現在の「海外で就職」というかたちに落ち着いたわけです。

もんどる
もんどる
なるほどね

 

会社を起こすには、

・営業

・製造

・経理

このどれかでプロになっていないとダメだって聞いていました。

海外の現地採用職なら、営業職求人もたくさんあり、且つすぐに渡航できるので「チャンスだ」って感じで飛び込んでみました。

どんな仕事で独立するのか?

いま考えているのは、ITを使ったメイドのサービスとか考えています。

 

インドネシアでは、メイドを雇うのが一般的です。

もちろん日本人でインドネシアに住んでいる方々もインドネシア人メイドを雇います。

そのメイドを知り合いの紹介や口コミで仕事を探している状態なんです。

特に住み込みや週に多く仕事に入る”家にいる時間が多いメイド”は、”評判”が命です。

働きぶりがいいと、他の日本人を紹介してもらえたり仕事がどんどん回ってくるようになります。

いいメイドを探せるようなサイトを作れたらなーと考えています。

またランキング形式にして、評判がいいメイドはどんどん時給も高くなり質が上がっていく。(インドネシアのメイドの月給は1〜2万円くらい)

そんなサイクルが作れればいいなと。

メイドを雇うっていう文化が根付いているインドネシアならではのサービスかななんて考えています。

もんどる
もんどる
日本じゃメイド高いもんね

***************************

インドネシア1年目営業マンの将来設計でした。

現地働くことを将来へのステップとして考えているんですね。

 

もんどるさんのお言葉

もんどる
もんどる
IT技術の現地文化の融合っすね

 

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です